第868回モーニングセミナー

テーマ:「浮世絵と日本の精神文化」

みなさなおはようございます。
まだ梅雨明けには時間がかかりそうな気配、今日はそんな色のない空をカラーにするような素敵なお話でした。
浮世絵、この言葉を聞いたことがない人は少ないと思いますが、浮世絵が何か?と聞かれれば、私は江戸時代の女性の絵としか答えることができません。その浮世絵を広めたのが版画です。これまでの肉筆画を大量生産する仕組みで、世界で初めてのカラー印刷と云われています。坂井氏はこの伝統技術を残すために浮世絵の普及と後継者の育成を目指した頑張っています。浮世絵と版画は素晴らしい共同作業による役割分担(絵師・彫師・摺り師)の中にできたシステムですが、それ故にその価値に対する判断を難しくしているような気がします。こうした伝統を守り残すためには何が必要か?この仕事に携わる人が幸せになる仕組みを作ることが大事だと思いました。
?Gg[???ubN}[N??

2019年7月12日