倫理法人会とは

倫理法人会とは

会長あいさつ

会員の繋がりを大事にし、それぞれは常に明るく様々な学びと実践を繰り返し、自己研鑽を図りながら地域社会発展の活動をしております。


倫理法人会とは

倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所(一般社団法人及び一般財団法人に関する法律のもとで認可された民間の社会教育団体)の法人会員によって組織された会です。
「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」をスローガンに、まずトップ自らが純粋倫理を学び、変わることによって、社員や社風を変え、健全な繁栄を目指しています。
職場の明朗化と企業の活性化のために「倫理経営講演会」「経営者の集い」等を全国的に開催しています。
また、経営者の学習活動として、毎週1回、朝6時から全国692ヵ所で「経営者モーニングセミナー」を開いています。
各職場では、毎朝『職場の教養』を活用した朝礼を実施。喜び溢れる働きの輪を広げています。
倫理法人会員数は約6万5千社です。

倫理法人会憲章

倫理法人会は、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営を目指す人々のネットワークを拡げ、共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的とした団体である。
これがため以下の「活動指針」と「会員心得」を掲げる。

活動指針

1.倫理の学習と実践の場を提供し、より良い生活習慣と豊かな人間性を備えたリーダーを養成する。
2.深く家族を愛し、篤く祖先を敬い、和やかで揺るぎない家庭を築く人を育てる。
3.「明朗」「愛和」「喜働」の実践により、躍動する職場作りを推進する。
4.愛と敬と感謝の経営をめざす会員の輪を広げ、各種の活動を通して地域社会の発展に寄与する。
5.自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献する。


会員心得

1.朗らかに働き、喜びの人生を創造します。
2.約束を守り、信頼の輪をひろげます。
3.人を愛して争わず、互いの繁栄を願います。


セブンアクト

1.あいさつが示す人がら、躊躇せず先手で明るくはっきりと。
2.返事は好意のバロメーター、打てば響く「ハイ!」の一言。
3.気付いたことは即行即止、間髪入れずに実行を。
4.先手は勝つ手5分前、心を整え完全燃焼。
5.背筋を伸ばしあごを引く、姿勢は気力の第一歩。
6.友情はルールを守る心から、連帯感を育てよう。
7.物の整理は心の整理、感謝をこめて後始末。