TOP

今週のモーニングセミナー


2019年2月18日 : 第849回経営者モーニングセミナー
テーマ:「逃げるか!逃げないか!」

本日は東入間倫理法人会の花谷先生の講話です。
よく、自分自身壁にぶつかっても逃げてはいけない、正面突破!そうしなければ、いつも逃げ癖がついて信用を無くすなどと思っているものの、実はふとした場面で結構逃げていることが多い、さらに言えば直面した問題をどう回避しようか?と頭をよぎる自分がいつもいる。先月松枝研究員の「受け切る力」を拝聴した際にも同様のことを思い知らされた。
花谷先生もそのような思いが頭をよぎるそうであるが、行動は真っ直ぐなのだ。「ハイorイエス」を実践している。これは本当に難しいことなのだが、・・・さすがは後継者倫理塾、運営委員長は素晴らしい!!
幼少時代から現在に至る自身の10年ごとの顔写真の変遷を見せて頂いた。年齢ごとの特徴が如実に出ているものですが今のお顔は最高です。

2019年2月2日 : 第848回モーニングセミナー
テーマ:「夫婦愛」

早いもので今日から2月です。
昨晩の天気予報は「雪」ということで、交通状況が心配されましたが、埼玉県の南部地区はおかげさまで快晴の朝を迎えることが出来ました。
朝霞市倫理法人会は持ってますね~。・・・本日ご参加の皆様、「雪」の予報の中ありがとうございました。

今朝は川口市倫理法人会副会長の渡辺弘先生です。
お父様の生前は、親子2代で倫理を学び実践されていたという点で、埼玉県の倫理会員の中でも大活躍をされている方です。また192cmという長身はどこにいても存在感のある堂々とした姿です。そのためかつては相撲部屋からのスカウトが幾度となくあったそうですが、お父様が何度も断ってくれたおかげで今の自分あるのだとのことです。
またお父様から社長を引き継いだのち多くの苦難に遭いながらも、素直な心で仕事や社員と向き合い今の体制を作りあげました。また奥様が副社長となって会社に入り、経理全般を見るようになってからは会社も家庭もとても順調になっているそうです。
素敵な奥様と益々の会社の発展を祈念いたします。

2019年1月31日 : 丸山敏雄創始者の墓参
AM6:45 多磨霊園にて

朝霞市倫理法人会は2019年の門出にあたり、会の益々の繁栄と今期目標の達成を誓い本日墓参りを致しました。
早朝の多磨霊園は人も殆どいなく、寒風の寒空の下吐く息は白く、凛と張りつめた空気が清々しい気持ちにさせてくれました。私たちの誓いが必ず成し遂げられるよう本日より気持ちも新たに進んでまいります。
朝霞市幹事一同

2019年1月31日 : 第847回モーニングセミナー
テーマ:「倫理を正しく学ぶ3」

新春第三弾!!
本日は埼玉県の小滝会長です。
それに呼応するかのいうに埼玉県モーニングセミナー盛り上げ隊のみなさまの参加もあって、大変賑やかな?楽しい朝となりました。久保委員長ありがとうございました。
小滝会長の講話は会長らしいテーマと実践の成果、成功事例を交えた内容ですが、時に軽いノリもあり、メリハリを効かせてのとても分り易いものです。今日はありがとうございました。

かなえちゃ~ん!会員スピーチナイスでした!

2019年1月18日 : 第846回モーニングセミナー
テーマ:「和光市のまちづくり」

新春第二弾!!
>本日は埼玉県の玄関ともいうべき和光市の松本市長のご登壇です。
和光市、朝霞市、志木市、新座市の4市は埼玉県南部の中核都市であり、今後ますます期待のかかる重要な街です。4市にはそれぞれの特徴がありますが、和光市は鉄道・道路の面でターミナル化が進んでいます。
本日は松本市長より街としての歴史からこれまでの経過、そして今後の街づくりにおける具体的な構想をお聞きすることが出来ました。特に和光市駅北口の再開発と高層ビルの建設などは市にとってもランドマーク的な存在として注目を集めそうです。
5年後、10年後には素晴らしい街が完成していることを期待致します。

2019年1月11日 : 第845回モーニングセミナー
テーマ:「受け切る力」

2019年朝霞市倫理法人会はスタートしました。
前日より法人局松枝研究員をお迎えし、基礎講座では「第11項苦難観の革新」を学ばせて頂きました。
本日は松枝先生の2年前の再婚を元に、「受け切る」とは~・・・切るとは並々ならぬ覚悟と自ら進んで受けるというポジティブな要素が含まれた言葉だと感じました。
苦難の先にあるものが受け切る力、自らに訪れるあらゆる苦難を受け入れる姿勢が問題解決の近道であるということですね。
私たちの行動は頭で考える、迷う、悩む、・・・逃げるという行動パターンに陥り易いものですが、先生のお話は手ぶらで正面から向かいあいなさいというメッセージだと感じました。
新年の初回のモーニングセミナーに「活」を入れていただきありがとうございました。

2019年1月7日 : ごあいさつ
みなさま新年あけまして
おめでとうございます!

ことしは「亥年」正面突破でがんばりましょう!!
本年も朝霞市倫理法人会を
よろしくお願い申し上げます。


2018年12月28日 : 第844回モーニングセミナー
テーマ:「人は人に生かされて」

2018年を締めるラスト講話は、茨城県古河市倫理法人会 専任幹事 石川俊彦先生でした。
最初に写真を拝見した際には、芸能人張りの宣材写真よろしく素晴らしいものですが、眼力があってちょっと怖いかな?という第一印象でしたが、話をすると控えめな、それでいて芯のしっかりした「倫理オタク」という言葉がピッタリの方でした。
16歳で父となり、子供を育て、現在に至るまでの道のりは苦労の連続、しかし草鞋を履いて見つけた奥様が最高のパートナーだったことを話された際には目に.......そして日々の倫理実践が、彼を心身共に見事なまでの経営者に育てたことをしっかりと拝聴致しました。
本当に2018年の締めに相応しい素晴らしい講話でした。
石川先生!ありがとう!

2018年12月21日 : 第843回モーニングセミナー
テーマ:「今日という日は残りの人生のスタート」

今回はカメラの解像度が低く、写真映りがいまひとつで申し訳ありません。
本日の講話者は、「女の操、涙の操、・・・小出操」その人です。パチパチ ???
なぜか今年から実年齢で勝負されるというカミングアウト?の宣誓、とん・・・でもありません、実年齢をお聞きしてビックリ!20歳はお若く見えます。安い化粧品しか使っていないとのことですから、本当に「心身共にお若いのです」。
講話も素晴らしいですね、幼少時代の想いで、ご家族のこと、高校時代は「かなづちなのに」水泳同好会を立ち上げ、校長先生にプール建設を直談判!!!、揚句、プールを作らせてしまったという実力は大物としか言いようがありません。
小出さんは現在埼玉県の普及拡大委員長ですが、普及活動も8年前から「職場の教養」の配布を継続されてしているということで、その役職に最も相応しい方だということがわかりました。
明るく、朗らか、プラス「泣き虫」の小出さんが、みーんな大好きです!!

2018年12月14日 : 第842回モーニングセミナー
テーマ:「ちょうどよい」改め、『発展途上国の少年のように』

おはようございます。
本日はさいたま南倫理法人会、福島会長のご講話です。
いきなり開始早々、テーマが変更ということで驚きましたが、・・・
福島会長の笑顔は素晴らしいですね、大きな瞳が一段と大きく見開かれて、その声にも迫力があり、訴求力が半端ない感じがビシビシ伝わります。朝礼指導される人の勢いそのままでした。この顔こそがテーマである「発展途上国の少年のような・・・」と想像させる要素そのものです。
講話では素晴らしいご兄弟とお母さんへの想い、そしてお父さんを理解し、奥様への感謝に昇華されるプロセスがお見事でした。
「自分を好きになる」ことが出来るから「他人を受け入れられる」
苦労した末に到達したその言葉はとても輝いていました。