TOP

今週のモーニングセミナー


2018年12月16日 : 第842回モーニングセミナー
テーマ:「ちょうどよい」改め、『発展途上国の少年のように』

おはようございます。
本日はさいたま南倫理法人会、福島会長のご講話です。
いきなり開始早々、テーマが変更ということで驚きましたが、・・・
福島会長の笑顔は素晴らしいですね、大きな瞳が一段と大きく見開かれて、その声にも迫力があり、訴求力が半端ない感じがビシビシ伝わります。朝礼指導される人の勢いそのままでした。この顔こそがテーマである「発展途上国の少年のような・・・」と想像させる要素そのものです。
講話では素晴らしいご兄弟とお母さんへの想い、そしてお父さんを理解し、奥様への感謝に昇華されるプロセスがお見事でした。
「自分を好きになる」ことが出来るから「他人を受け入れられる」
苦労した末に到達したその言葉はとても輝いていました。

2018年12月7日 : 第841回モーニングセミナー
テーマ:「白いカラスと隣の女房」

おはようございます!今日もCatch the flag!で。
朝霞市倫理法人会は、藤本法人アドバイザーのご講話なう!
己の至らなさ、自己革新の欠如を知り抉り出された感じです。
まぁ、だからこそ学びにくるのですが。
●藤本先生前日の基礎講座からありがとうございました。
2018年11月30日 : 第840回モーニングセミナー
テーマ:「笑顔で今を生きよう」

上田先生は地元のご住職です。
この日の二日後に40歳の誕生日を迎えられ、JC(青年会議所)をご卒業されます。1年前にご講和をして頂いた時よりも体重が20kg増量されたせいかは不明ですが、肌艶も良くとても若々しい印象です。多分それは本日の講話の内容が影響しているように思われます。
「笑顔で今を生きよう」
①未来について悩む必要はない
②後悔しない(但し、反省はする)
③笑顔の伝染
そうすれば、「思った通りの未来がやってくる!」・・・思考は現実化する・・のだ。
さらにそのもととなるのは、「笑顔」=「明朗」 素晴らしい教えでした。
辛い時も、悲しい時も、苦しい時も、「笑顔」でいることを実践しなければと感じました。

2018年11月16日 : 第839回モーニングセミナー
テーマ:「災害時、大切な命を守るために」~被災体験から学んだ事~

みなさんおはようございます!!
本日は当月新規入会したて「ホヤホヤ~」の田原ひとみさんの講話です。(◆朝霞のニューフェイス!!)
2012年ミセスグランプリに輝いた素敵な方ですが、阪神淡路大震災を宝塚で被災し、当時看護師という職業柄の体験をエピソードを交えてお話頂きました。その後被災経験から社会貢献活動にも積極的に参加したことなどが認められて、グランプリの受賞をしたそうです。更に被災した時期は長男の出産時期と重なったこともあり、その時の悲惨さは計り知れなく今でも辛かった思い出として残っているようです。しかし幼少の頃から母の教えで「女はいつもニコニコしていなさいを守りとうしたことで、今があるということを教えて頂きました。
現在は「防災セミナー講師」として自治体や企業などで幅広く活躍されています。

2018年11月9日 : 第838回モーニングセミナー
テーマ:「言葉の力」~信じられない本当の話~

今朝は、さいたま南倫理法人会副会長野並ご夫妻による講話でした。夫婦で講和をするというスタイルは倫理の本質かもしれませんね、それには夫婦関係が良好であることが最低条件ですが、野並ご夫妻に関して言えば、そんなことは二人の出会いから今日まで何ら問題ではないのです。それは真の「ラ・ポール」が完成しているからです。研究熱心な野並副会長、その行動、懐の深さは半端ではありません、その深さを奥様の愛が埋めていく、「凄いなぁ~」あやかりたいですね。
いつまでもお幸せに!!

2018年11月2日 : 第837回モーニングセミナー
テーマ:「実践のきっかけ」

鶴川研究員の話は面白い、丸本副方面長もそうだが、どうやら法人局の内部はさぞや上下関係が厳しいのだろうと思わずにはいられないが、お二人とも反発する心が体の不調に表れるというのだから人間味を感じる。前日の基礎講座から(第9項「愛和の実践」)挨拶の重要性、しかも先手の挨拶の実践を指導いただいた。「笑顔で先手の挨拶」人間関係の基本中の基本なのだが、実は出来ていないのだから恥ずかしい。やはりここは松下幸之助氏を見習い(「実るほど首を垂れる稲穂かな」私の座右の銘のひとつ)謙虚さを忘れずに改めて素直な心で挨拶を交わしたい。
本日は、「田原ひとみ」さんの入会式を行いました。
朝霞市倫理法人会は美人が増えていますよ!!


2018年10月26日 : 第836回モーニングセミナー
テーマ:「言霊を幸はふ国」を再び

なんだ!あの不思議な楽器は・・・?
重さ4kg、36弦・・・主に材質は「桜」「楓」等で自分で彫ったものだそうです。
でも音色が心地よくて、癒される、そしてあの「声」、現実からどんどん引き離されていくような、おっと危ない!今日もこれからスタートなのだ、まったりしてはいられないぞ。(^^♪ 
本間さんは15歳で声優になることを志した、そして大手プロダクションに所属するが、父の勧めで一旦は普通のOLも経験する。それでもやはり声優の道を突き進み今に至る。OL時代にお金を貯めて家を出た時の覚悟は素晴らしい。いざとなると女性の方が男なんかより腹を括る度胸は上だと思った。
これからも素敵な声をお茶の間に届けてくださいね!!

2018年10月20日 : 第835回モーニングセミナー
テーマ:「十勝にて東京ドーム100個の敷地に10の客室元オーベルジュ経営者が語る「食とワインのあり方」

30年以上業界で働いた方の知識は奥行きがあり、ちょっとした物知りとはレベルが違う。
海外(パリ)での学びは、ワインのラベルに始まり歴史やマナーは外交にまで続く物語でもあるのだ。しかし田中氏は今後ワイン市場は伸び悩むと考えている。1本数百万円する超高級ワインと安価なワインとの二極化が進むいうのだ。ワインもやはり生活必需品の一部ということなのだろう。おいしいワインは1,500円程度で十分にあるそうだ。日本人の味覚は世界でもトップクラスだそうで、つまり安価なワインから自分好みのワインを探すことが必要、国内ではあまり世界のマナーに過度に拘らず、ラフに楽しむことが「日本人らしくカッコいい!」そうだ。
※ただし淑女のみなさま、「バーで、自分のグラスの唇の跡を親指で拭くのはお慎みくださいね!」

北海道はでっかいどぉ~ 「5年目ごろからは独り言が増え、まさに監獄生活とのこと」

2018年10月20日 : 南部地区新会員オリエンテーション開催
10月17日(水曜日)"南部地区新会員オリエンテーション開催"

小滝会長による「倫理とは」について、少ない時間の中で内容盛りだくさんのご講和ありがとうございました。当月入会したばかりの方や、未入会ゲストも含めてみなさん真剣な眼差しで聞き入っておりました。スーパー銭湯での見知らぬ男性との友好関係構築はお見事ですね?
「次回は来年3月に開催!」を予定しています。再び多くの新会員やゲストをお呼びして賑やかに盛り上げましょう!
小滝会長またよろしくお願いします!!

川口倫理法人会 幹事 泉さんによる先輩会員体験談

とだ・わらび倫理法人会 専任幹事 池上さんによる先輩会員体験談

松澤優子地区長あいさつで始まった、「楽しい懇親会」
ヤセ騎士さんお疲れ様でした!

2018年10月17日 : 碑苗さん、朝霞市入会後初講話
テーマ:「人を幸せにする耳つぼセラピー」

7月に朝霞市倫理法人会に入会した碑苗篤子氏が入会後の初めての講話を行いました。
新座志木倫理法人会モーニングセミナー会場は、碑苗さんの素敵な笑顔のせいか普段より熱気と明るさを感じました。!(^^)!
パニック障害と診断されたお母さんに寄り添い、自ら献身的に看病し、そしてその思いがいつしか「私が母を治す!」という強い意志を生み、そこからいろいろな医療を学び、結果として今のお仕事に繋がったというのはやはり人徳ですね。体の中では小さな耳ですが、100以上のツボが集まっているとか!すごい!
10月20日(土)川口市倫理法人会モーニングセミナーで、再び講話をするのでどうぞみなさんいらしてください!!
新座市志木では本日栗城さんの入会式がありました。おめでとうございます!